月別アーカイブ: 2014年3月

平成25年度卒業証書授与式

すばらしい好天に恵まれ、男子38名、女子20名の計58名が堂々と喬木第一小学校を巣立っていきました。

s-P1020754 s-P1020755

呼びかけと歌のダイジェスト版をアップしました。
1・2・3年の歌「また会う日まで」
4・5年の歌「ふるさと」
6年生の歌「きこえる」
全校の歌「旅立ちの日に」

3学期終業式

49日間の3学期が、212日間の平成25年度の1年が終わりました。
やはり3学期の終業式は、1年間の総まとめという思いが強いですね。代表で作文を読んだ子ども達も「この1年を振り返って」「新しい学年に向けて」という発表内容でした。
s-P1020739

1年代表の友だちからは
「算数がとても大好きです」「やればやるほど得意になりました」「工作が好きで、物作りって楽しいなと思いました。」「2年生になったら漢字もがんばりたいです」という振り返りと豊富が発表されました。

 

 

s-P10207443年代表の友だちからは、「リコーダーやバスケットボールへの取り組みから、一生懸命やれば難しいと思ったこともできるようになるんだな」「自分が6年生にしてもらったように、やさしい高学年になりたい」「だんだん恥ずかしがらずに発表できるようになってきたので、もっと伸ばしたい」という発表がありました。

 

 

s-P10207465年生代表の友だちからは
この一年間取り組んだ米作りとサッカークラブでの練習から「努力したことは必ず報われる」と思ったこと
来年度の児童会副会長なので、「元気で明るい学校にしていきたい」という豊富が語られました。
原稿を暗記してきて、何も見ずに発表してとても堂々としていました。

 

s-P1020747校長先生からは
「がんばろうと思ったこと、やり遂げられたかな?」という問いかけがあり、その後まだ記憶に新しいソチオリンピ
ックで活躍した日本人選手達の想像を絶する努力・練習が紹介されました。「素質や能力は努力によってのみ引き出される」から、努力する気持ちを大切にしましょうというお話がありました。

 

この春休み、それぞれにめあてを持って「がんばろう」という気持ちで過ごせるといいですね。
4月4日にみんなの笑顔に会えるのを楽しみにしています。